YouTuberキャンペーン


ご応募に当たっては、下記の内容をしっかりとお読みの上、応募内容に同意の上お申込みいただけます。

STEALTH VRでのVR体験をより多くの方々に知っていただく施策として、YouTuberの方々へのSTEALTH VRの無償レンタルを実施いたします。(サンプル合計20台、各1週間無償貸与)。お申込みの締切は5月31日です。
13歳以上の方でしたらどなたでも応募できますが、18歳未満の方は保護者の同意が必要になります。

STEALTH VRに関するYouTube Videoで6月30日までのアクセス数Top10の方には、賞品としてSTEALTH VR本体と10万円分のギフトカード(VISAギフトカード)を差し上げます。
我こそは!というYouTuberの方は、こちらの応募フォームからお申込みください。

優勝商品:STEALTH VR本体と10万円分のギフトカード
2位商品:STEALTH VR本体と5万円分のギフトカード
3位商品:STEALTH VR本体と3万円分のギフトカード
4位~10位商品:STEALTH VR本体

応募者の方々にはこちらから連絡させて頂きます。万一1週間たっても何の連絡が来ない場合は、info@infolens.comまでご連絡願います。応募者多数の場合は、過去のビデオで最も視聴者数が多かった作品における、視聴者の数の多い方を優先させていただきますので、キャンペーンにご参加いただけない場合がございます事をご了承ください。

なお、応募されたVIDEOにおいて、何らかの権利侵害や誹謗中傷、18歳未満の視聴者にとって不適切な映像や表現が含まれている場合は、弊社の独断にて選考から外させていただく場合がございます。
VIDEOの著作権は制作者に帰属しますが、InfoLensは応募作品を無償にてSTEALTH VRの広告や広報活動に利用する権利を有します。

送料・返送料はInfoLensが負担しますので、着払いにてご返送ください。返送用のラベルをお送りいたしますので、ヤマト運輸にご連絡の上、集荷依頼をしてください。コンビニから発送する場合は、お送りする返信用ラベルは使えませんので、ご自分で返送先住所をご記入の上、着払いにてご返送願います。

貸与に当たっては、送付先住所の書かれている身分証明書のコピーと、クレジットカード番号の情報をMailにてお送りいただきます。(クレジットカードをお持ちでない方は9800円をデポジットとしてお振込頂きます。デポジットはご返送後に返金致します。)

このほか、下記の注意事項をしっかりお読みになり、ご応募ください。

たくさんのご応募、お待ち申し上げております。

 

※STEALTH VRのご利用対象年齢は13歳以上です。13歳以下の方には使用させないでください。視力障碍の原因になる場合がございます。
※本製品にはスマートフォンは付属しておりません。対応しているスマートフォンをご用意ください。
※本製品は眼鏡をかけた状態では使用できません。
※画面が鮮明になるまでピントやレンズの位置を調整してご使用ください。
※ご使用中に不快感や体調不良を感じた場合は、直ちに使用を中止してください。
※ジャイロセンサーを搭載していない一部のスマートフォンでは、頭の動きに画面が追随するようなVRアプリは仕様出来ません。
※ご使用の前に、「ステルスVRヘッドセットの使用における健康および安全上の注意」を必ずお読みください。詳細はこちらから: http://stealthvr.jp/caution

■利用制限
以下の方々はSTEALT VRの利用をご遠慮頂いております。
・13才未満のお子様
・妊娠中の方、高齢の方、心臓の弱い方、重い病気にかかっている方、ペースメーカーなどの医療機器を装着している方
・立ち座りに補助が必要な方、安定した姿勢を保つことが出来ない方
・乗り物に酔いやすい方
・飲酒された方(二日酔い時など血中アルコールが高い時も含む)
・体調がすぐれない方
【ご注意事項】
・乱視など両目に視覚障がいがある方、過去に光の刺激、乗り物の動きなどで発作、気絶、けいれんやそれらに類する症状を経験されている方は利用前に医師の診断が必要となります。
・車両などの運転、機械の操作、眼や体を使う運動、正常な平衡感覚を必要とする行為は、完全に体調が回復するまで行わないでください。
■お客様の個人情報について
(1)当社は個人情報に対して最善のセキュリティ体制を敷いておりますが、完全なものではないことをご了承くださるものとします。
(2)当社はお客様の個人情報を利用して、携帯番号や電子メールその他の手段により、STEALTH VR等に関する通知や情報等をお客様に発信することができるものとします。
(3)当社はお客様がお申込みの際に入力した個人情報を、以下の項目に該当する場合または正当な理由のある場合を除き、第三者に対して開示しないものとします。
・お客様が個人情報の開示について同意している場合
・法令に基づき、行政官庁または司法機関等により開示を求められた場合
・その他本サービスの運営上必要な場合
■.紛争解決について
(1)本規約の解釈、適用にかかわる準拠法は日本法とします。
(2)本サービスに関連して、お客様と当社との間で紛争が生じた場合には、双方誠意を持って協議の上解決するものとします。
(3)本サービスに関連して、お客様が他のお客様もしくは第三者に損害を与えた場合、またはお客様と他のお客様もしくは第三者との間に紛争が生じた場合、 お客様は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、またはかかる紛争を解決するものとし、当社に何らの迷惑や損害を与えないものとします。
(4)協議をしても紛争を解決できない場合には、東京地方裁判所をもって第一審の専属的管轄裁判所とします。

以上

(4月15日更新)